story

ディッピンドッツって?

ディッピンドッツは、画期的な独自製法でつくられた、つぶつぶ・さらさら・カラフルな見た目と食感が特徴のアメリカ生まれのアイスクリーム。
新しくて、楽しくて、おいしくて、安心・安全…。
まさに、未来を先取りした「新感覚アイス」なのです。

アメリカ生まれの、カラフルアイス。

1988年、アメリカ・ケンタッキー州で誕生したディッピンドッツ。
微生物学者カート・ジョーンズ氏の食品冷凍技術の研究から生まれ、
今や世界19ヵ国で愛されている、かわいいカラフルなアイスです。

1995年に日本初上陸

-196℃がつくる、新しいおいしさ。

-196℃という超低温によって素材を瞬間的に冷凍する独自製法※が、
これまでのアイスとはまったく違うカタチと食感を生みだしました。
つぶつぶさらさら、ほんのり甘い、新しいおいしさを召し上がれ!

※-196℃の液体窒素で素材を-40℃に瞬間冷却。
通常の約20倍のスピードで製造することで、より小さな結晶(粒状)と、
よりクリーミーな食感を生みだすことができるのです。

みんなにおいしい。みんなに安心。

卵を使わないから、あと口サッパリ。でも、濃厚で本格的なお味♪
-40℃の超低温システムだから、バクテリアなどの発生もありません。
お子さまにも安心して食べていただけます。

さらさら! キュン! ジュワッ! 安全なおいしさをお届け!